So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ダイヤモンドの輝き [mo]

ダイヤモンドと聞いて、多くの人は宝石の象徴で価値あると考えるでしょう。
その価値観はもう古いかもしれません。ロシア政府の発表で隕石衝突の
クレーターからダイヤモンド数兆カラットの存在がわかりました。
この量は3000年分にあたるそうで、通常のダイヤの2倍硬いものだそうです。
採掘を開始すれば、工業用ダイヤの供給に心配することは無くなりそうです。
なんとこの事実は、1970年代からわかっていたけど、黙っていたとのこと。
ダイヤモンド.jpg
ダイヤ市場は20世紀終わりにロシアやオーストラリアなどが離脱するまで
デ・ビアス社が100年間独占してきたことは有名です。ダイヤモンド生産量が
300倍になった現在でも、依然としてダイヤモンドの価値が輝き続けている
現象は全てデ・ビアス社が希少価値と高級感といった幻想を消費者に
植えつけ続けた結果だといえるでしょう。実際は大量に余っているにもかかわらず。
このような、プロバガンダ戦略はいたるところで使われてきました。

化石燃料の枯渇の問題は、誰もが一度は聞いたことがあると思います。
しかし、化石燃料は確認埋蔵量は毎年増え続けてます。さらに新たにシェール革命
なども起こりました。燃料の枯渇をあおって価格を維持してきました。構造はダイヤモンド
市場と似てますね。燃料価格は下落が止まりません。そもそも、『化石』燃料と本当
に有機からできているのでしょか?無機由来だった場合、日本の地下でも今後油田が
発見されるかも知れません。
表.gif
いつまで、透明で硬い石が輝き続けることができるのでしょうか?
nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

nice! 1

コメント 1

Cialis 5mg

沒有醫生的處方
only now cialis 20 mg http://cialisvipsale.com/ Cialis kaufen
by Cialis 5mg (2018-04-14 12:00) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

ヒントはココにこれからのコト!おかやまシニアライフ応援フリーマガジン

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。