So-net無料ブログ作成

シニアNavi春号発行です! [wa]

2014春表紙web用.jpg

少しづつあたたかくなってきました!
春号発行です。

毎号怒濤の編集作業ですがあっという間に4年目に入るNaviです!
みなさんいつもご愛読頂きありがとうございます!

創刊時をふりかえりますと、ページも16ページ増!発行部数も増!と
また設置場所もほぼ倍に増え、お会いするみなさんに「Naviを知っているよ」と
言ってていただけるようになりました。

まさかこんな風になるとは当時からは、思ってもおらず。
とにかく岡山のシニア世代の方に役立つ県内の情報をお伝えしたい!と
今振り返れば、毎日毎日来る日も来る日もNaviのことを考えている日々です。
本当に「あ」っという間とはこのこと。
その甲斐もあってか、作年秋頃からはお問合せ数もぐっと増え、
また読者のみなさまのお便りもたくさん届くようになりました。
Naviを通してご縁を頂いたみなさまに本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございます。

今までの、Naviを知って頂くための3年間から、さらに今号からは
活用して頂ける3年になるよう、更に内容を充実させて行きたいと思っております。

Navi編集部は、実はかなりの少数スタッフで、精一杯頑張っております。
物足りない内容もあるかと思いますが、
今後もどうぞ今までとかわらず応援よろしくお願い致します!

冬号発行と設置完了のお知らせ [wa]

13冬.jpg

明けましておめでとうございます!
遅ればせながらシニアNavi冬号発行しています。
また関東地区のみなさまには姉妹誌「つなぐ通信」も冬号発行済です!

すでに設置も完了していますので早い方は
お正月に、ゆっくりご覧になって頂いているのではないかと思います!
今号は日帰り温泉のチケットが当たるプレゼント企画も!
ぜひお早めにゲットして頂き応募ください。

ミャンマー医療 [mo]

ミャンマーより医師とPTが医療機器の研修に来社されました。
今日は研修最終日、ミャンマー医療についての講習を聞けるとのことで、
早速覗いてきました。
IMG_0622.JPG

ミャンマーは民主化2年前に民主化されたばかりの国です。
個人的な印象では、勤勉で清潔で東南アジアで最も安全な国、
どこに行っても物乞い居ないといった認識で、ミャンマーのイメージは日本人
にとてもよく似た国民性だと思っていました。

来社された女性たちも非常に穏やかで好印象を持ちました。
お話の中で最も印象的だった点は、ミャンマーの医療従事者は女性が中心
とのことです。
医師は70%近く女性で、PTにいたっては97%も女性だそうです。
理由を伺うと、ミャンマーでの人気もあるが、女性の方が勉強好きだからだそうです。
事実来社された方は皆さん女性でした。

他の東南アジアと同じく、ミャンマーも親日が多く良好な関係です。
2年前から民主化が始まり、今大変な変化の真っ只中。日本もこれからは、
ミャンマー人のような勤勉で清潔人がいる国とパートナーになることを期待します。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

タブレットセミナー開催! [wa]

こんにちは。
秋が深まりつつ…紅葉いっぱいの露天風呂で
ゆっくり湯につかりたい!と思うだけでいつも終わるwaです。

そんな中秋号で告知させて頂きました
「はじめてのタブレット体験教室」を開催しました。

IMG_0310.jpg

講師の先生はOTS認定講師・株式会社ハートバードの石田さんです。
シニア向けの教室をされているだけあって
ゆっくり丁寧にそして大きな声で
教えて下さるので、とても解りやすい!と評判です。

IMG_0320.JPG

また当日はスタッフ、携帯キャリアさんからもたくさんの応援があり
生徒さんひとり一人をサポートすることができました。

IMG_0353.JPG

IMG_0347.JPG

今回はタブレットに触ったこともない…といった方から
先日タブレットを買ったけどどうしていいかわからない…といった方、
購入したいけど使いこなせるかな…といった方下は50代から上は80近くの方まで
幅広い年代の方が参加されていました。

お友達同士、またお一人、ご夫婦での参加は3組もいらっしゃいました。
みなさん熱心に受講されていました。

IMG_0315.JPG

IMG_0316.JPG

IMG_0350.jpg

また今回は「スマホ」体験コーナーもあり興味のある方はご自身の入っておられる
携帯会社さんのご担当に、シニア向け商品の説明や気になる料金などについて
説明をして頂くコーナーも設けました。
お店と違いゆったりとした雰囲気の中でお話が聞けるので良かったのではないでしょうか?

IMG_0343.JPG

IMG_0339.JPG

IMG_0337.JPG

シンプルスマホやらくらくスマホなど、各社さんもスマホを比較して
触ってみることもできたんです。

アンケートを取らせて頂きましたが、ほとんどの方がわかりやすく
参加して良かったとお答え頂きました。

シニア世代に特化したこういう企画は岡山でありそうで…なかなかないようです。
今回も予想以上に人気だったためできれば次回も開催したいなと思っています。
キャンセル待ちでお待ち頂いている方もうしばらくお待ちくださいね。




いつ痩せるの?今でしょ! [wa]

すっかり秋色になって参りました。
みなさまはいかがお過ごしでしょうか。

題名にある「いつ痩せるの?今でしょ!」は
シニアNavi夏号でビューティーNaviの感想に
コメントをお寄せくださった方のお葉書にかかれていて
思わず吹き出してしまいました。
いつもいろいろと感想も書いてくださり
編集部みんなで目を通し盛り上がっています。

毎号ミラクルチェンジなダイエット体験談を掲載しています
「私がキレイになれたワケ」企画ですが、みなさんどのように
ご覧になられていますか?

そんなばかな?
すごいな〜?
どうやったらこんなに?

とくに女性の読者様より大変な反響を頂いています。

特に5、60代を過ぎて肥満であるということはいろいろな意味で
リスクがあり太っていることでいいことはひとつもありません。(泣)
健康的でかつキレイでいること!まさにいいこと尽くめですよね。

編集部は毎号取材をさせて頂いているせいもあって
ミラクルチェンジな体験を目の当たりにし毎回驚きの連続です。
誌面のスペースに限りがありますのであまり詳細書けてはいないのですが
病院通いで杖をつくほど足が悪かった方や、肥満で血圧が高い方
病院で痩せなさい!とこっぴどく言われ続けるもなかなか痩せられない方…
ある方は、病院の先生がこのシニアNaviに載っているところに
行ってみたら?と言われた方もいらっしゃいました。

サロンは病院ではありませんのでそういったことを誌面には掲載できませんが
基本となる栄養バランスの良い食生活が出来るよう指導してくださり、
またダイエットに挫折しそうになる良い心を精神的にも強くささえてくれます。

サロンでは今秋の体験キャンペーンを行っています。
今年こそは痩せよう!と思って今日まで来てしまった方!
まだまだ間に合いますよ!お友達とまた親子、ご夫婦で(男性もOKなんですよ)
ぜひ一度「シニアNaviを見た」といって気軽におたずね頂けたらと思います。

ダイアナポッシブル
岡山市北区奉還町1丁目9番5号カルマ済生会ビル1階
岡山駅西口より徒歩5分
http://salon.diana.jp.net/generate_search_detail.php?id=s00613&s_city=&s_pref=&c_name=中国地方

ゴルフ日和 [mo]

長い夏が終わり、過ごしやすい季節となりました。
そこで先週末、会員のゴルフ月例杯に参加してきました。
P1020613.JPG
晴天に恵まれ気温もよく、この上ないコンディションでプレーしたところ、
何と3人同点で初の1位を取ることができました。
P1020614.JPG
後日、フレーオフで決戦することになり、月曜日再度決戦へ。
1人は棄権したため、60台のおば様と二人でプレー、残念ながら
負けてしまいました。次回は単独トップを狙います。
P1020615.JPG




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

顕本寺さんでふくろう(不苦労)を探せ! [wa]

シニアNavi秋号そろそろお手元に届いておりますでしょうか?

今号の「感謝のみちしるべ」取材先は本誌にもありますが
岡山市芳賀にあります顕本寺さんでした。
佐藤ご住職にはお盆前のお忙しい時に、取材の時間を取って頂き
我々が忘れているありがたいお話をたくさん聞かせて頂きました。

取材.jpg

誌面に限りがありあまりご紹介出来ていないことがあります!
実は顕本寺さんは「岡山のふくろう寺」とも言われておりお寺の外、中と
いたるところにふくろうさんがいらっしゃいます!


まず入口でかわいいふくろうさんがお出迎え、そして玄関にも…!

外観.jpg
玄関.jpg

内容は誌面に書かせていただいていますが、平成の修理の時本堂の屋根から
ふくろうの赤ちゃんが出て来たことがその由来だそうです。

広いお寺のなかを案内して頂きましたが

本堂7.jpg

ここにも!

本堂6.jpg

ここにも!

本堂3.jpg

天井を見上げたら!

本堂4.jpg

かわいいふくろうがいっぱい。

手入れの行き届いたお庭や本堂、少しづつ改修もされ
来られる方の心を癒やす空間になっています。

今を大事に生きる、そして文化や暮らしを次世代に「つなぐ」ことの大切さを
教えて頂いた取材となりました。


いつ撮るの?今でしょ(笑) [wa]

夏号からの新しい企画〜ステキな終活「写真で語るわたしの人生」
見て頂けましたでしょうか?

「終括」という言葉が良く聞かれるようになりましたが、まだまだ先のことと思うと
今すぐ、考えたり準備をしなくても…とついつい後回しに。
そこで、Naviでは、そんなアラフィフ&アラ還暦世代の「終括」をもっと楽しく
できることはないかな…と思い今回の企画を考えてみました!

昔フォト001.jpg

早速にも読者の方から感想が寄せられましたので一部ご紹介。

59歳/女性/Oさん
昭和はとても良かったです。とてもなつかしく拝見しました。

56歳/女性/Hさん
写真にはその時々の思い出が残っている大切な宝物。
今回初めて読みました。経済面、健康のこと。話題がいっぱいでしたね。
我が家は88歳の義父、87歳の義母がおり健康情報は役に立ちます。

最近でこそ、デジカメや携帯でどんどん写真を撮ることができますが
データだったりするのでなかなか写真で見るということがないですね。
写真というのは、その一瞬が切り取られ、年数を越えることで
その時間に一瞬でタイムスリップでき、その時の想いがよみがえりますね。

読者のみなさまは多分第2の人生に向けてスタートされた方、
第2の人生を楽しんでおられると思います。
還暦や退職記念など意外に節目も多い時です。
最近では生前遺影もブームのようで、美しすぎる遺影やシニアビューティーフォトなど
ネットで見るステキな遺影写真に驚きます。
子どもや孫にずーっと見られるであろう遺影写真、
どうせなら…きれいな!?一番気に入った写真を使ってほしいです…よね
なので!イキイキ元気な今、ご夫婦、ご家族、ご自身の素敵な写真を残しておきましょう。

誌面にもご紹介しましたが、きめきめバッチリの写真から、
ご自宅や趣味や記念の場所で撮りたいなど自由度の広い撮影が可能な
出張フォトサービスがあります。是非ご利用ください。

シニアフォトサービスセンター
TEL/086ー362-7025
Mail info@senior-photo.jp

Facebook
https://www.facebook.com/seniorphoto1017
HP
http://www.senior-photo.jp

シニアNavi編集部では、皆さまの心に残る思い出の1枚、エピソードを
募集しています。
懐かしい昭和のエピソードと写真(返却致します)を編集部へご応募ください。
お待ちしています!

応募は下記編集部まで
info@senior-navi.net
TEL086-276-7471

感謝の道しるべ in 最上稲荷 [wa]

夏号の設置がほぼ完了致しました。
そろそろ皆さまに読んで頂けているのではないでしょうか?

取材秘話、第2弾は読者のみなさまにもご好評の
「感謝の道しるべ」夏号では最上稲荷へ訪問させて頂きました。

最上稲荷2.jpg
最上稲荷1.jpg

そもそも、「感謝の道しるべ」の企画は、Naviの読者のみなさまに
こころのよりどころとなる精神と、日本の儀礼の文化を今一度見直して頂き
継承してほしいという目的で編集部で企画、いのうえエヴァホールさんのご協力のもと
県内の神社・仏閣を訪問させて頂き、徳のあるお話を聞かせて頂いているものです。

今回で4回目を迎えますが、毎回、心があらわれ感謝の気持ちでいっぱいになる
そんな取材をさせて頂いております。

最上稲荷4.jpg

今回の夏号は「最上稲荷」さんへの訪問。
最上稲荷といえば岡山では知らない人はいない有名な神社…!?
いえいえ、神社ではなくお寺です。
1200年もの歴史がある由緒ある日蓮宗のお寺です。

仏教の基本的な教えは「物事の結果には必ず原因がある」=因果応報の教え。
お寺に参っていれば、手を合わせていればそれで安心。いう単純なものではありません。
今ある姿はすべて自分の行いの結果、日々の努力なくして実るものではないようです。
その日々の努力として最上稲荷さんで掲げているのが「最上徳目」という教えです。

最上稲荷3.jpg

言葉で言ったり、読むのは簡単なのですが、日々実践するのは、なかなか難しいことですよね。
でも皆が少しでもこの思いに近づける努力で生活ができれば、
平和な世の中に近づけるのではないでしょうか。

いつも心に感謝を!
編集部もそんな気持ちでがんばりたいと思います。

耳寄り情報!
最上稲荷さんでは心の中の不安やお悩みがある方に
「安心へのお手伝いをしたい」と「最上よろす相談所」開設。
最上稲荷妙教寺の僧侶が相談員としてお話を聞いてくださいます。
お気軽にご相談されてください。

詳しくは↓
http://www.inari.ne.jp/yorozu/index.html
最上稲荷妙教寺
TEL.086-287-3700



夏号リレーインタビュー秘話 [wa]

みなさんこんにちは!
梅雨本番となり、ややうっとしい^^;感じの毎日ですね。
早く夏が来ないかな〜と思いつつ編集部は秋号の制作にかかりはじめています。

創刊号から始めましてリレーインタビューですが
今回の夏で10人目の方のご訪問です。

川端社長取材3.jpg

前県知事の石井さんから始まったリレーインタビューですが
今回はRSK社長さまのご紹介で、TSCテレビせとうちの川端 英男社長さまです。
テレビ局つながりで編集部はワクワクで訪問です。

川端社長取材2.jpg

TSCといえば「ななちゃん」ですよね。
社長室にななちゃんのぬいぐるみがあったので、社長さまとななちゃんのツーショット写真も
撮らせて頂いておりましたのでブログ限定でご紹介!
こう見えても社長さまは以前はかなりの体格だったとのお話。
編集部M君を見て「君くらいはあったよ」とのことでご存知の方はだいたいご想像が
つきますでしょうか(笑)
誌面にもありますが、ご自身で健康管理に気をつけられこんなにスッキリに!
シニア世代で活躍するとなるとやはり健康管理が基本のようですね。

また川端社長さま、山陽新聞社で長きに渡り編集の仕事に携わっておられたとのこと。
私たち編集部は、当時のお話に興味しんしんでありました。

プライベートでは奥様さまを早くに亡くされている川端社長さま…
奥さまと年を取ったら…旅行に行こうなど、いろいろと楽しみにされていたというお話、
また「妻とはほんとうに仲良しだったから…」と奥さまとの思い出を語られた社長さま。
奥さまへの想いを聞き、胸があつくなりジーンとしてしまいました。

今ある生活があたりまえだと思っていますが…
きっとそうでないのではないでしょうか。
今をいっしょに、健康で夫婦仲良く年を重ねられることは本当に幸せなことと思いたいですね。

ヒントはココにこれからのコト!おかやまシニアライフ応援フリーマガジン

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。