So-net無料ブログ作成

ミャンマー医療 [mo]

ミャンマーより医師とPTが医療機器の研修に来社されました。
今日は研修最終日、ミャンマー医療についての講習を聞けるとのことで、
早速覗いてきました。
IMG_0622.JPG

ミャンマーは民主化2年前に民主化されたばかりの国です。
個人的な印象では、勤勉で清潔で東南アジアで最も安全な国、
どこに行っても物乞い居ないといった認識で、ミャンマーのイメージは日本人
にとてもよく似た国民性だと思っていました。

来社された女性たちも非常に穏やかで好印象を持ちました。
お話の中で最も印象的だった点は、ミャンマーの医療従事者は女性が中心
とのことです。
医師は70%近く女性で、PTにいたっては97%も女性だそうです。
理由を伺うと、ミャンマーでの人気もあるが、女性の方が勉強好きだからだそうです。
事実来社された方は皆さん女性でした。

他の東南アジアと同じく、ミャンマーも親日が多く良好な関係です。
2年前から民主化が始まり、今大変な変化の真っ只中。日本もこれからは、
ミャンマー人のような勤勉で清潔人がいる国とパートナーになることを期待します。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

ゴルフ日和 [mo]

長い夏が終わり、過ごしやすい季節となりました。
そこで先週末、会員のゴルフ月例杯に参加してきました。
P1020613.JPG
晴天に恵まれ気温もよく、この上ないコンディションでプレーしたところ、
何と3人同点で初の1位を取ることができました。
P1020614.JPG
後日、フレーオフで決戦することになり、月曜日再度決戦へ。
1人は棄権したため、60台のおば様と二人でプレー、残念ながら
負けてしまいました。次回は単独トップを狙います。
P1020615.JPG




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ダイヤモンドの輝き [mo]

ダイヤモンドと聞いて、多くの人は宝石の象徴で価値あると考えるでしょう。
その価値観はもう古いかもしれません。ロシア政府の発表で隕石衝突の
クレーターからダイヤモンド数兆カラットの存在がわかりました。
この量は3000年分にあたるそうで、通常のダイヤの2倍硬いものだそうです。
採掘を開始すれば、工業用ダイヤの供給に心配することは無くなりそうです。
なんとこの事実は、1970年代からわかっていたけど、黙っていたとのこと。
ダイヤモンド.jpg
ダイヤ市場は20世紀終わりにロシアやオーストラリアなどが離脱するまで
デ・ビアス社が100年間独占してきたことは有名です。ダイヤモンド生産量が
300倍になった現在でも、依然としてダイヤモンドの価値が輝き続けている
現象は全てデ・ビアス社が希少価値と高級感といった幻想を消費者に
植えつけ続けた結果だといえるでしょう。実際は大量に余っているにもかかわらず。
このような、プロバガンダ戦略はいたるところで使われてきました。

化石燃料の枯渇の問題は、誰もが一度は聞いたことがあると思います。
しかし、化石燃料は確認埋蔵量は毎年増え続けてます。さらに新たにシェール革命
なども起こりました。燃料の枯渇をあおって価格を維持してきました。構造はダイヤモンド
市場と似てますね。燃料価格は下落が止まりません。そもそも、『化石』燃料と本当
に有機からできているのでしょか?無機由来だった場合、日本の地下でも今後油田が
発見されるかも知れません。
表.gif
いつまで、透明で硬い石が輝き続けることができるのでしょうか?
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

食料不足 [mo]

お隣中国では、出されたご飯を食べきるといったブームが起きているそうです。
日本では、出されたご飯を食べきることは常識で、理解し難い思います。
しかし、中国の食文化では、接待などで招待客は料理を食べきってはいけない
といった、食文化のマナーがあります。中国の良いもてなしとは、調理の量で決まります。
質を求める日本とは違いますが、文化なので続けてきました。

JcqhRhTWQvHRDVJ3MCDVaX+PrOxvtZfPrJUgB9BxD98DPSVcq4H31CbojLH5Q8WTGBStPkERAJCzhNI9tO.gif
↑9割以上の食べ残し↑
しかし、先月の春節(旧正月)中国版ツイッタ-「ウェイボー」で沢山の食べきれない
料理写真が一斉にUPされたものを見て、さすがにひどいと気付いた中国人もいました。
近年中国の発展で接待料理の量が増え、今まで以上にひどい状況だったそうです。
しかし、現実は社会主義に近い中国の官官接待の横行が背景に有るのかも知れません。
そこで、ご飯を食べきりましょうといった運動が起こったとのこと。日本人としては、
『もったいない』といった気持ちにやっと気付いたかと感じます。
しかし、中国は広く運動もごくわずかで、食文化を変えるのは難しいので今後も
残り続けると思われます。提案としては、結婚式のケーキのように蝋細工を食卓に
並べて贅沢な気持ちになれば少しは解決するかもしれません。日本でも元は葉欄の
細工物をバランとして使用しているケースもあります。
経済では世界で大国の日本でも、供給カロリーでは90位と低く『もったいない』の精神で
廃棄される食料も少なく誇れる点だといえます。
ヨーロッパほとんど・アメリカ  3500Kcal超え
ブラジル・ロシア・中国・韓国  3000Kcal超え
日本                2700kcal
0200.gif
多くの国が経済成長とともに飽食になる中、日本は踏みとどまっていることが
わかります。世界中に『もったいない』の精神が伝わると、改善されるかもしれません。

食料品ロスは日本でもまだまだ解消の余地はあるので、賞味期限やわけあり食品
の流通など、意識を変更しさらに改善してもらいたいです。
日本は『いただきます』の意味を本気で考える授業もあるそうです。
福岡県立筑水高等学校食品流通科では、16年間「命の授業」をしてきました。
生徒たちは卵から育て、最後は成長した鳥の命を自らの手でしめ料理をして食べます。
『いただきます』の本質から命を学ぶ良い機会だと思います。

現在日本で、食品ロスが出てしまうのは、経済優先で、かつては日常であった、
生産者畜産や農家との距離が広がり、食べ物のありがたみが薄れてきたのかもしれません。
「お米一粒に7人の神様がいる」といった、アミニズム的な信仰で食品の大切さを
大事に語り継いでもらいたいです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

プレゼント抽選 [mo]

『シニアナビ冬号』プレゼント&ご意見はがきを沢山いただきありがとうございます。
はがき.JPG
またネットでの応募も多数いただきました。
抽選.JPG
今回は温泉特集もあり、応募数がいつもより多いようにも思われます。
でも、あたりは47本、計90人分です期待持てますね。
当選された方は、おめでとうございます。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:特典・懸賞

集中力 心と体 [mo]

昨晩日健グループ会社主催の講演会に参加しました。
日本を代表する建築家手塚貴晴さんの講演です。
4年ほど前から、グループ会社が新築する建物を2,3個
お願いしていることから、岡山での講演につながったそうです。
lec26-1.jpg
上写真は手塚先生設計の九州支店の写真です。
会場には沢山の学生が詰掛けていました。
中でも『ふじようちえん』の話は興味深く参考になりました。
lec26-2.jpg
この幼稚園は型破りな設計で屋根が円になって走りまわれたりします。

面白い点は、教室の枠が無く雑音があるにもかかわらず、先生の話への
集中力が極めて高いとのことです。
理由は人間の本能はジャングルで育ったサルと同じで、周囲の雑音の中
暮らしてきたDNAがあり、ジャングルで静寂はになるときは、危険が迫ったとき
外的に襲われたときなどで、その本能が身体を緊張させ集中できなくなるとのこと。
なるほど、学校などは逆に防音基準を高めて、集中力を高めようとしても、
逆効果になってしまってるのかも知れません。
特に最近の日本は、五感に刺激の少ない生活へと向かっているように思われます。
夏は涼しく、冬は暖かく、しかし、-20度のスキー場はとても気持ちいいし、
36度の砂浜も気持ちいです。
精神神経免疫学から見てもこの傾向は、心の弱体化の原因のように思われます。
幼少時沢山五感刺激をあえることで、心と体連動した成長になりえます。

手塚先生代表作『屋根の家』では四季それぞれの感覚を体感でき、心体とも強くなる点からも、
デザインでなく、住む人にとっての建築物だと感心しました。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

入賞 [mo]

2013.01.09-001.jpg
このたび、『シニアNAVI』は『ARUNOアワード2010(このフリペがすごい)』
で入賞しました。
来年は大賞選ばれるように、今以上に充実した内容にしていきます。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

ノロウイルス [mo]

新型ノロウイルスが国内で猛威を振るっています。
アルコールなども効かないため厄介なウイルスですね。
お隣韓国でも今月初めより新型ノロによる集団食中毒が発生しました。
キムチ750トンが感染した状態で市場に出てしまっている模様です。
回収命令で回収できたのは50トンとのこと残る700トンはどこに行っているのでしょう?

去年より『キムチの日本向け輸出「衛生検査が3年間免除に」=韓国
といったノーガード輸入方法に変わってしまいました。
以前も『生カキとユッケ』で書きましたが食は文化です、食中毒の危険性など
十分理解した上で楽しみましょう。
個人的にはキムチは嫌いなので食べませんが。最もノロウイルスの危険性が
高いといわれる二枚貝『カキ』を今年の冬もたくさん食べる予定です。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

おかやまご当地グルメフェスタ [mo]

土曜、日曜と『おかやまご当地グルメフェスタ』に参加しました。
岡山のグルメが集結するイベントで、蒜山焼きそばや、カキオコ、
ホルモンうどんなど、県内から27店舗も集まりました。

備前焼の里、伊部駅前で開催ということもあり、備前焼でビールを飲んでもらおうと
ビヤマグの販売も。備前焼陶芸家の兄より、売り場を手伝ってほしいとのことで販売に。
ビヤマグ購入で、生ビールが一杯100円になるキャンペーン特典付きでした。
備前焼のロクロ実演なども人だかりが出来ています。
ロクロ実演.JPG
土曜日は雨で人もまばらでお客さんもまばらでしたが、日曜日はとても混雑しました。
どこのお店も長蛇の列。2時過ぎには売り切れのお店もチラほら出るころに。

店番をしながら朝、昼ごはんは岡山グルメを食べ比焼きそばは全部食べきりました。
焼きそば勝手にランキング
1.『牛窓漁師の焼きそば』 魚貝類が豊富で塩分も若干高めでビールにあう
2.『備中高梁インディアントマト焼きそば』 カレー風味とトマトがとても合う新感覚
3.『児島たこ塩焼きそば』 たこはやっぱり美味しい
4.『ひるぜんやきそば』
焼きそば.JPG
写真は手前がひるぜん焼きそば、奥がインディアン
他にも50人待ちで並んだ『カキオコ』は安定の美味しさで、
『ホルモンうどん』文句なし、こってりお酒に合いました。
千屋牛.JPG
食べた全ての中で一番美味しかったのは『千屋牛バーベキュー』500円
炭焼きで素材をそのまま焼いたもの、30分待ったけどそれ以上の感動が
有ります。ゆるきゃらなども集結してました。有名なカキオコの守護神『ペッカリー』も
ゆるきゃら.JPG
おなか一杯の週末になりました。
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

カンボジア旅行記8 [mo]

カンボジア最終日、無事昼過ぎに首都プノンペンに到着。
まずは、もっとも有名な寺院『ワット・プノン』へ、プノンペン発祥の地。
寺院.JPG
少し大きな寺で、綺麗でしたがまあ普通の寺院といった感じ。
寺院中.JPG
小鳥がたくさん鳥かごに入れられ売られてました。仏教の信仰の一つで、鳥を開放して
野に放つことがで良いことをした気分になる為にするそうです。
ここでも下の公園で、運転手の父が行方不明になり、15分ほど捜索するはめに。
道.JPG
寺院など2箇所周り最後に王宮へ向かいます、道路などかなり綺麗で驚きます。
王宮2.JPG
王宮は広く建物はタイの王宮に似てます。
王宮3.JPG
無事夕方の飛行機にも間に合い、密度の濃いカンボジア旅行になりました。
おわり
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ヒントはココにこれからのコト!おかやまシニアライフ応援フリーマガジン

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。